大洋建設|新築住宅|注文住宅|札幌市東区北|工務店|耐震構造|ダブル断熱|高断熱|高気密|ハイブリッドハウス|ゼロエネルギーハウス|二世帯住宅|スマートハウス

お知らせ
 
株式会社大洋建設は2017年7月からイゼッチハウス北海道株式会社のグループ中核企業となり、7月以降の新築住宅は
イゼッチハウス北海道が担当いたします
 
これからもイゼッチハウス・大洋建設をよろしくお願いいたします
 
代表取締役 鏡原 勲
 

スタッフブログ

 
フォーム
 
毎日ストレスをリセットするには
2017-05-29
家の間取りの影響で夫婦げんかになることもあります。
その原因はストレス。
デザイン、機能性、窓の配置、子供部屋の作り方などが、夫婦に与える影響を軽く見てはいけません。
家相とは一味違う、心理学的視点から見た間取り学についてご紹介したいと思います。
夫婦と言えども考え方は違います。
仕事も違えば、家庭の中での役割も違います。
生まれ育った環境も違うし、価値観も違って当たり前。
一つの生活空間に異質な価値観を持つ異性と共に住む。
それが新居での生活とも言えます。
個性の違う夫婦。
ストレス、という視点で見ると夫婦と言えどもストレスの種類が違う、ということが見えてきます。
マネジメント職のストレス。
専門職のストレス。
子育てのストレス。
近所付き合いのストレス。
夫婦のストレス解消が共通の趣味なら良いですけれど、なかなかそんな条件が良い夫婦は少数派。
違う個性が一緒に暮らして、それぞれのストレスがリセットされる住宅。
そんな住宅が実現できれば、そんな夫婦の中で育つ子供にも良い影響がありそうです。
 
 
さて、では相互のストレスをどれだけ理解しているでしょう。
夫婦だからと言って、相手のことをどれだけ理解しているか、というと自信をもって「理解している」と言い切れる人は極端に少なくなります。
ですが、ストレスを解消するにはいくつかの方法がありますが、住宅においてその機能を付与することを考えた時に大きくは二つのポイントが見えてきます。
ひとつは「趣味に没頭、もしくは何か夢中になる時間を楽しめる場所をつくる」
ひとつは「徹底的に深い睡眠と疲労回復するための機能を持たせる」
こんなポイントが見えてきます。
細かく分けますとこの他にもいろんな要素が考えられます。
でも大きく考えると「好きなことをする」か「心身の疲労を回復するか」のどちらかに分けることが出来ると思います。
 
 
ストレスに対策した住宅かどうかの診断が最後に必要ですね。
その家に暮らして「好きなことを充実させることができる」か「心身の疲労を回復する効果が期待できるか」をチェックすること。
前者は割と簡単に判断できますが、後者はある程度医学的、生理学的な知識も必要。
例えば、どのように暮らせばセロトニンが脳内で発生するかどうかも知らないとストレス解消効果の有無についても検討できません。
肉体の疲労回復については、住宅自体に抗酸化効果の高い空間をつくる、という考え方もあります。
これはかなり専門的な知識も必要になりますので、高度な技術と知識を持った人にサポートしてもらわなければならないことも出てきます。
 
 
住宅を建てることがストレス解消にもつながる。
そんな家づくりが実現できるといいですよね。
「お金が欲しい」という人向けに、これからイゼッチハウスブランドで「収入型住宅」なるものも始めます。
これはお金を与えてくれる住宅、という事もできます。
他にもあなたのストレスを解消するために、様々なモノを与えてくれる住宅が出てくるでしょう。
住宅に関わる世界の変化のスピードが速く、いくら勉強しても追い付くものではありません。
お客様の仕事においても同じなのではないでしょうか。
そんな疲れが癒される。
毎日リセットして、つぎの日は気持ちよく出勤できる。
そんな必要性もわが身を通して感じてしまう杉岡でした。
 
株式会社 大洋建設
〒007-0843
北海道札幌市東区北43条東
19丁目2-2 大洋ビル2F
TEL:011-780-1008
FAX:011-784-1009
(FAX番号が変わりました!)
qrcode.png
http://taiyoukk.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<株式会社 大洋建設>> 〒007-0843 北海道札幌市東区北43条東19丁目2-2 大洋ビル TEL:011-780-1008 FAX:011-780-1009