スタッフブログ

 
フォーム
 
家づくりのポイント その1
2017-02-07
全3回で杉岡がお届けします。
大洋建設のブログとしては新しい試みです。
ご感想など聞かせて頂けるとありがたいです。
 
 家づくりのポイント その1
 
【どんな家にしたいのか?~明確な数値も必要です】
 
どんな家にしたいのか。
 
それが明確になっていると同時に住宅の購入計画も具体的になっていきます。
実際は見学会などでお話を聞いていますと、新しい暮らしのビジョンが明確になる前に予算を決めている人が多く、予算ありきのお客様が多いのも現実。
でも予算を決める前に、どんな家にしたいのかを性能的に求めることをオススメします。
 
例えば暖かくて家族が安心して暮らせる家が欲しい、というお客様は多いです。
ほぼ100%のお客様が口にされる要望です。
そこから数値を具体的にしていく流れの一例を書いてみます。
 
暖かい家と言っても、成立させるためにいくつかの要素があります。
断熱性能で暖かいのか、暖房性能で暖かいのか?あるいはその両方なのか?というテーマ。
最近の暖房設備は性能が高く、多少断熱性能が低くても暖かい家をつくる事が簡単にできます。
実際どこの会社のモデルハウスでも良いのですが、見学に行ってみると100%「うちの家は暖かいですよ」と説明してきます。肝心の光熱費は説明しないのですが「暖かい」ことについてはどこの会社も同様に言ってきます。
でもお客様が本当に求めているのは断熱性能が良いから「暖かい」家なのであって、ランニングコストが大きくかかる「暖かさ」ではないですよね。
 
 さらに断熱性能だけが高くても十分ではなく、気密性能が伴わないと意味が有りません。
隙間から入ってくる冷気があれば、室内はあっという間に温度が下がります。
窓を開けるとすぐに温度が下がるのは誰もが体験したことがあるはずです。窓はわかりやすいのですが、工法的、技術的な原因で見えない所に隙間が有ったとしたらどうでしょう。
家の中は冷え続けるためにどうしても暖かくならないし、構造を腐らせる結露の原因にもなります。
断熱性能は同時に気密性能が高くないと意味がありません。最近は少なくなりましたが、断熱材の厚さばかりをアピールする建設会社には注意が必要かもしれません。建設業界の中には「気密測定はしたことがない」という会社もあるからです。
 
断熱性能と気密性能。
それら両方が揃わないと、ランニングコストの低い「暖かい家」は実現しないのです。
 
具体化のポイント。
「断熱性能の数値」と「気密性能の数値」について、最低限お客様自身も勉強しておきましょう。
 業者の説明を聞いた時に、どのくらいの評価なのかがわかる程度の知識は必須です。
 
 
 
長ちゃんだより!
2017-02-05
皆さんこんにちは、営業の長橋です。
 
今札幌では、雪まつりの話題でいっぱいで、隣の「つどーむ」では
 
連日親子連れがアトラクションに参加でにぎわっているようですよ。
 
ラスト一週間、皆さんも参加してみてはいかがでしょうか。
 
それから、先日修理に出していた時計ができたようで、受け取りに行ってきたんですが、
 
以前札幌では150件以上あったお店も、今では二けたあるかないかだそうですよ。
 
その日ほかのお客様は地方から来ていたようで、北竜町からと遠方からのお客様でした。
 
職人さんも高齢化して閉店となるお店も多くなり、地方からも多くお客様が来られるとのことでした。
 
そのお話を店主の方としていると、やはり信頼のおけるプロってすごいなぁとつくづく
 
感じさせられ、反省反省の勉強となる一日でした。
 
私たちも高いプロ意識をもって日々貢献していかなくてはなぁと・・・・
 
いい刺激をいただいた日でした。
 
by長ちゃんでした。
 
雪祭り!!
2017-02-02
こんばんわ 千葉です
 
昨日より札幌市東区の「つどーむ」にて
 
雪祭りが始まりました
 
今日は天気が悪いですが、会場に向かっている
 
お客様を多く見かけます
 
今週末からは、大通公園の祭りも開催予定で
 
賑やかになりそうですね
 
私も以前、ススキノ会場のお手伝いした経験があり、
 
海外のお客様が多かったのを記憶しております
 
当社は冬季も施工しており、
 
建築現場や見学会場の除雪には、苦労しております
 
しかし、この寒い時期に当社住宅の暖かさを体感して
 
頂きたいと思っております
 
皆様のご来場、心よりお待ちしております
 
 
 
 
今年の始まりです♪
2017-01-29
こんばんわ 坂本です。
 
もう一月も終わりになりますが今年はじめての
 
ブログになりますので明けましておめでとうございます!?
 
さて、昨日はポンタさんがブログに書いております
 
バスツアーでした。
 
住んでいるお客様の家は見学会と違って、家具やカーテンが
 
設置されているので、部屋の雰囲気がお引渡し時と違って
 
いるので、見ていてこうなるのか等、色々勉強させられます。
 
さて、年末に訪問させていただきましたOB様の玄関先写真と
 
いただいたケーキをパシャリ!!
 
住んでみての感想とう色々聞かせていただきまして
 
ありがとうございました。
 
 
 
バス見学会
2017-01-28
 ポンタこと小野池です。
 
気が付けば 今年最初のブログでした!!
 
今日の写真は本日開催した お宅拝見バスツアーです。
 
天候の悪い中13組約40名の方にご参加頂きありがとうございました
 
予定より沢山の方にご参加頂き、急遽2組に分けての見学となりました
 
最初にセミナーを開催
 
 
セミナー後バスにてお客様宅の訪問
 
 
 K様邸
 
 
H様邸
 
お住まいになられている 実際の光熱費や住まい方、こだわられた内容等
 
気さくに教えて頂き、参加されたお客様と色々な話をして頂きました。
 
弊社の安心ヒーティングを体感戴くには雪も降り   条件としてはご参考に
 
なったのではないかと思います。
 
  今後も色々なイベントを通じて弊社の取り組みや実際の住空間を体感をして
 
頂ければと思いますので、お気軽にご参加下さい。
 
来月は超省エネ大賞のイベントを開催予定です!!
 
皆様が一番気になる昨年一年間の光熱費が発表になりますので
 
実際にお住まいの建て主様の話を聞いてみて下さい。
 
 
 本日ご協力頂いたK様、H様大変ありがとうございました。
 
 
株式会社 大洋建設
〒007-0843
北海道札幌市東区北43条東
19丁目2-2 大洋ビル2F
TEL:011-780-1005
FAX:011-784-1009
(FAX番号が変わりました!)
qrcode.png
http://taiyoukk.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<株式会社 大洋建設>> 〒007-0843 北海道札幌市東区北43条東19丁目2-2 大洋ビル TEL:011-780-1005 FAX:011-780-1007