スタッフブログ

 
フォーム
 
家づくりのポイント その3
2017-02-10
家づくりのポイント その3

【予算の上限設定】
 
どんな家が欲しいのか、どんな生活がしたいのかについて簡単にまとめました。
 
次に予算のお話です。
 
その家がいくらの予算で手に入るのか。
 
それが想定予算の範囲内ですんなり計画できるのであれば問題ないのですが。
 
予算の限界をどのように見極めるのかはとても難しい問題。
 
いくら理想的な住宅が手に入ったからと言って、我慢ばかりの生活が待っているような計画では家を建てる意味がなくなってしまいます。
 
予算を抑え過ぎて不満の多い、貧乏くさいマイホームになってしまうのは避けたいけれど、予算をかけすぎた結果、小遣いを減らして、仕事の時間を増やすのも考え物。
 
投資に見合った、快適性の向上のバランスの良いところを、可能な予算で実現できたと実感できるならそれはとても良い計画だと言えます。
 

ケチり過ぎず、かけ過ぎず。
 

それが予算をまとめるところのポイントですが、この計算はかなり専門的なノウハウが必要になります。
 
生活費だけではなく、車や家電の買い替え、教育費、お小遣いや通信費、交際費、冠婚葬祭費など、日々の生活に必要なお金はいくらあっても足りません。
 
さらに家を建てたならリフォームコストや、光熱費などのランニングコストも家の性能によってずいぶんと差がでます。
 
購入時だけの安さに引かれて、老後にリフォームもできずにみすぼらしい家に住むのは誰もが望まないでしょう。でも慎重に検討しないとリスクの高い計画に気づかないまま契約してしまうことも少なくないのが現実です。
 
生涯に必要な資金の総額に適した比率の住居費用が予算の上限。
 
バランスの良いところを定義するならそんな言い方もできそうです。予算の上限を見事に納得できる形で無料診断してくれるFPもご紹介できますのでご興味のある人はお問い合わせください。
 
 
家づくりのポイントを三つにまとめてみました。
 
「どんな家に住みたいのか」
 
「どんな生活がしたいのか」
 
「いくらの予算が適切なのか」
 
 
夫婦でも意外と知らないお互いの要望が出てくることもあります。
 
できるだけ具体的合理的に検討を進めることで将来のリスクを減らす効果が高くなります。
 
計画を進めながら、ご夫婦の関係も深めることができるのもマイホーム購入時のメリットと言えるでしょうか。
 
 
家づくりのポイント その2
2017-02-08
宣言通り連続記事をお送りする杉岡です。
 
家づくりのポイント その2
 
【何を具体化するのか】

 建売住宅や中古住宅から選ぶのと、注文住宅で間取りや仕様をオーダーするのはかなり違うのはわかると思います。

「選択」と「注文」の差。
今後の将来のことを考えて未来を見据えた計画があると「注文」はしやすくなります。
「選択」もそれはそれで難しいのですが、やはり注文の方がレベルが上。
レストランで例えてみましょう。
 
メニューから選ぶのが選択。
メニューにないものを「こんな風に作ってもらえますか?」と頼むのが注文。
注文を受け入れてくれるレストランは少ないでしょうが、よほど料理の事も食材の事もわかっていないとうまく注文するのは難しいことはわかりますでしょうか。
 
住宅に話を戻しますが「住人のライフプランに合った提案」を建設会社が行った上で、ある程度選択肢を絞って要望をまとめていくのが一般的な進め方。
一から「注文」するような難易度の高い計画は本当に稀です。
 
では、自分たちのライフスタイルについて具体的に考えてみましょう。

・子供は何人になるのか。

・親との同居はあるのか。
 
・転職の可能性はあるのか。
 
・将来的に取り組みたい趣味はあるか。
 
・子供が独立した後の部屋の使い方はどうなるのか。
 
・ペットを飼う可能性。
 
・庭はどんな風に使うのか、手入れは継続できるか。
 
この辺りは想像しやすいですよね。
 
その他にも、24時間シフトのある仕事なら、日中の睡眠時間はどこで寝るのかとか、仕事着の洗濯や保管場所を気にしなければならない人もいるし、家に仕事を持ち込む習慣がある人なら集中して取り組める場所も必要になります。
 
料理好きな奥様なら、食材のストック、仕込みに必要な保管場所などやお菓子作りに最適な環境など、賃貸住宅では我慢ばかりだった生活から切り替えたいという人も多いです。
 
 これらの要望は自分たちのライフスタイルを分析できていることが重要。
要するに、自分たちの将来像、新しい生活で実現したい生活のビジョンを具体的に持っているかどうかがポイントになってきます。
 
あなたはどうでしょうか?
 
具体的に新しい生活のイメージはできていますか?
 
これらのライフスタイルが明確になっていればいるほど、注文しやすくなるのでプランの完成度も高くなります。
住む側と暮らす側のイメージギャップが少なくなる分、注文の精度が上がる、と言えばよいのでしょうか。
 
 
家づくりのポイント その1
2017-02-07
全3回で杉岡がお届けします。
大洋建設のブログとしては新しい試みです。
ご感想など聞かせて頂けるとありがたいです。
 
 家づくりのポイント その1
 
【どんな家にしたいのか?~明確な数値も必要です】
 
どんな家にしたいのか。
 
それが明確になっていると同時に住宅の購入計画も具体的になっていきます。
実際は見学会などでお話を聞いていますと、新しい暮らしのビジョンが明確になる前に予算を決めている人が多く、予算ありきのお客様が多いのも現実。
でも予算を決める前に、どんな家にしたいのかを性能的に求めることをオススメします。
 
例えば暖かくて家族が安心して暮らせる家が欲しい、というお客様は多いです。
ほぼ100%のお客様が口にされる要望です。
そこから数値を具体的にしていく流れの一例を書いてみます。
 
暖かい家と言っても、成立させるためにいくつかの要素があります。
断熱性能で暖かいのか、暖房性能で暖かいのか?あるいはその両方なのか?というテーマ。
最近の暖房設備は性能が高く、多少断熱性能が低くても暖かい家をつくる事が簡単にできます。
実際どこの会社のモデルハウスでも良いのですが、見学に行ってみると100%「うちの家は暖かいですよ」と説明してきます。肝心の光熱費は説明しないのですが「暖かい」ことについてはどこの会社も同様に言ってきます。
でもお客様が本当に求めているのは断熱性能が良いから「暖かい」家なのであって、ランニングコストが大きくかかる「暖かさ」ではないですよね。
 
 さらに断熱性能だけが高くても十分ではなく、気密性能が伴わないと意味が有りません。
隙間から入ってくる冷気があれば、室内はあっという間に温度が下がります。
窓を開けるとすぐに温度が下がるのは誰もが体験したことがあるはずです。窓はわかりやすいのですが、工法的、技術的な原因で見えない所に隙間が有ったとしたらどうでしょう。
家の中は冷え続けるためにどうしても暖かくならないし、構造を腐らせる結露の原因にもなります。
断熱性能は同時に気密性能が高くないと意味がありません。最近は少なくなりましたが、断熱材の厚さばかりをアピールする建設会社には注意が必要かもしれません。建設業界の中には「気密測定はしたことがない」という会社もあるからです。
 
断熱性能と気密性能。
それら両方が揃わないと、ランニングコストの低い「暖かい家」は実現しないのです。
 
具体化のポイント。
「断熱性能の数値」と「気密性能の数値」について、最低限お客様自身も勉強しておきましょう。
 業者の説明を聞いた時に、どのくらいの評価なのかがわかる程度の知識は必須です。
 
 
 
長ちゃんだより!
2017-02-05
皆さんこんにちは、営業の長橋です。
 
今札幌では、雪まつりの話題でいっぱいで、隣の「つどーむ」では
 
連日親子連れがアトラクションに参加でにぎわっているようですよ。
 
ラスト一週間、皆さんも参加してみてはいかがでしょうか。
 
それから、先日修理に出していた時計ができたようで、受け取りに行ってきたんですが、
 
以前札幌では150件以上あったお店も、今では二けたあるかないかだそうですよ。
 
その日ほかのお客様は地方から来ていたようで、北竜町からと遠方からのお客様でした。
 
職人さんも高齢化して閉店となるお店も多くなり、地方からも多くお客様が来られるとのことでした。
 
そのお話を店主の方としていると、やはり信頼のおけるプロってすごいなぁとつくづく
 
感じさせられ、反省反省の勉強となる一日でした。
 
私たちも高いプロ意識をもって日々貢献していかなくてはなぁと・・・・
 
いい刺激をいただいた日でした。
 
by長ちゃんでした。
 
雪祭り!!
2017-02-02
こんばんわ 千葉です
 
昨日より札幌市東区の「つどーむ」にて
 
雪祭りが始まりました
 
今日は天気が悪いですが、会場に向かっている
 
お客様を多く見かけます
 
今週末からは、大通公園の祭りも開催予定で
 
賑やかになりそうですね
 
私も以前、ススキノ会場のお手伝いした経験があり、
 
海外のお客様が多かったのを記憶しております
 
当社は冬季も施工しており、
 
建築現場や見学会場の除雪には、苦労しております
 
しかし、この寒い時期に当社住宅の暖かさを体感して
 
頂きたいと思っております
 
皆様のご来場、心よりお待ちしております
 
 
 
株式会社 大洋建設
〒007-0843
北海道札幌市東区北43条東
19丁目2-2 大洋ビル2F
TEL:011-780-1005
FAX:011-784-1009
(FAX番号が変わりました!)
qrcode.png
http://taiyoukk.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<株式会社 大洋建設>> 〒007-0843 北海道札幌市東区北43条東19丁目2-2 大洋ビル TEL:011-780-1005 FAX:011-780-1007