スタッフブログ

 
フォーム
 
なぜこんなに電気代が?
2017-03-26
 高断熱住宅だからと言って電気代が安いとは限りません。
先日暖房器メーカーの人から聞いたお話を紹介したいと思います。
 
ある物件で計算上ありえない電気代がかかっていた、ということで調査しました。
住宅の性能はQ値1.0以下、十分に高気密高断熱住宅。
事情があって住んではいないのですが、いつでも帰れるように暖房をつけて冬を過ごしていました。
当然ながら給湯、照明、調理での電気代はかかりません。
なのに、6000円を超える請求が来た為に「なんでこんなにかかるの?」と調査することになったとのこと。
 
その結果わかったことですが。
温度センサーで暖房機のオンオフをコントロールシステムが原因でした。
問題は温度が低くなった時に、すぐに適温に戻すために稼働する仕組みそのもの。
設定温度が下回ったらすぐにスイッチオン。住宅の性能自体は高い為に、すぐに設定温度に達してスイッチオフ。
これが一日10回以上も繰り返される日もあったようでして、その結果誰も住んでいないのに電気代が想定以上にかかったという話でした。
蛍光灯をはじめ電気機器は初動や起動時に電力を使う機器が多く、今回の事案の暖房器もそうでした。
オンオフを繰り返し、負荷がかかる状態が一日に何度も発生したために電力を消費してしまうという話だったのです。
 
 これって高断熱高気密の住宅でも見落としがちな事案ですよね。
例えば大洋建設の陽春(はる)の家ならば、深夜電力の設定で一定時間の運転ですから、オンオフは一日一回ずつになります。初動負荷も最低限で済みますので電力消費と機器の負担も最低レベルです。
それに対してアクティブコントロールで室温を管理するシステムでは、冷え込みの厳しい日などでは10回を超えるオンオフが発生することもあるという事実。
ランニングコストに加えて、そのような負荷がかかる環境下で暖房機器の将来的なメンテナンスコストの差も出てきそうですね。
メーカーの担当者いわく「高性能住宅だからこそそういう状態になってしまう」というのはまさに皮肉ともいえます。
 
 大洋建設の仕組みはパッシブと呼ばれる、住宅にあるものを利用した高効率の暖房システム。基礎の土間部分を蓄熱体として利用する為、即効性の高い温度管理には向いていませんが、家全体を少ない温度差で維持するにはメリットの多い仕組みになっています。
住宅の性能値だけに目が行きやすいのですが、実際に重要なのはお客様の光熱費が安く済むかどうかという問題。
他社との検討中のお客様におかれましては、今回ご紹介の事例のようなこともある、ということを念頭に比較してみてください。
長い目で見て手間いらずの陽春の家は、楽して低コスト生活を計画できる良い選択になると、自信をもってご提案できます。
 
 
思い出の照明
2017-03-26
営業の富樫です。
 
先日は、不覚にもインフルエンザに感染してしまいまして、
数日間お休みをいただき、多くの方々にご迷惑をおかけした。
大変申し訳ございませんでした。
 
おかげさまで、無事回復し元気に毎日出社しております。
 
 
 本日、お休みを戴いていた為、お引渡にお伺いできなかった
お施主様宅にお伺いさせて戴きました。
 
 
初めてお会いしたのが、約1年前。
他の会社さんとご契約寸前までお話しを進めていた様ですが、
色々不安な事があったようでご連絡を戴きました。
初夏にご連絡を戴き、色々とお打合せをさせて戴きまして
ご縁がございまして当社にお決め戴いたお客様です。
 
 
お子さまの受験の関係で、秋から工事を行い、受験が終わったつい先日お引渡を行いました。
 
お子さまも、無事、志望校に合格したとの事でおめでとうございます。
これから、新しいお住まいで、楽しい学生生活を送って戴けたらと陰ながら祈っております。
 
 
 
 今回お建て戴いたお客様のお宅に、お客様のご祖父宅で使われていた
古い照明器具をお取付け致しました。
 
かなりの年代もので、本物のアンティークな照明です。
 
お客様のご提案で今回、階段室にお取付け致しました。
中身の電球は、お客様がLED電球にお取替え戴いております。 
 
 
 
出来上がりは、こんな雰囲気です。
 
 
お客様と明るさを心配しておりましたが、大丈夫なようです。
なかなか雰囲気があって、いい感じでした。
 
 
 
最後にお客様から「大変満足しています」との温かいお言葉を戴きまして、心が温まりました。
こちらこそ、ありがとうございました。
 
これから長いお付き合いになりますが、今後とも宜しくお願い致します。
 
 
 
長ちゃんだより!
2017-03-20
皆さんこんにちは! 営業の長橋です。
 
やっと少しづつではありますが、暖かくなってきましたね。
 
でも大変残念なことに、今 我社では三分の一くらいの社員が
 
インフルエンザにかかってしまい、てんてこ舞いしているんですよ・・・・
 
お客様に聞いても、どうやらインフルエンザのA型が流行っているようで
 
ビックリでした。でも我社の社員もあと一、二日でやっと復帰して来るようで
 
一安心。こうなってみるとやっぱり健康第一ってことになりますよね。
 
春先皆さんも風邪などひかぬよう、お互い頑張っていきましょう。
 
by 長ちゃんでした。
 
春がきましたね!!
2017-03-19
こんばんわ 千葉です。
段々と暖かくなり、初春を日々感じるところです。
先週末「お宅拝見バスツアー」を開催し、ご検討中のお客様には、
お住まい状況等ご参考にして頂いたことと思います。
ご協力頂きました施主様。誠にありがとうございました。
私も担当させて頂きました施主様にお伺いさせて頂きますが、
大変ご参考になるお話も聞けますので、ありがたい次第です。
大洋建設のこだわり「高断熱・高気密」だけではなく、オリジナル土間床暖房システム
等々ご参考にして頂きたいことが多々ございますが、やはりお客様に当社住宅をご体感
頂くことが、ご納得して頂ける一要因だと思っております。
特に大洋建設はモデルハウスを所有しておりませんので見学会場で是非お待ちしております。
見学会場では標準品とオプション品施主様のこだわりを拝見出来ますので大洋建設を住宅を
イメージしやすいと思われます。
話は変わりますが最近、車を購入致しました。
購入まで15年ほどブランクがあったので便利な機能が沢山あり、とても感動致しました。
(いまだ機能を使いこなせていない・・・)
時代の変化と共に色々な商品が登場し、それを使いこなせる様何事にも興味をもつことが、
大切だと感じて次第です。
 
 
OB様のお家にご訪問
2017-03-13
こんにちは坂本です。
 
週末は、バス見学イベントがあり建物を見せていただいたOB様
協力していただきました業者様ありがとうございました。
バス見学では、お住まいになられているOB様の生の声が聞けること、
家具を置いているので、部屋の雰囲気等イメージをしやすい等の
醍醐味があります。
実際に住まわれている方の声って私達にとっても勉強になりますので、
とても感謝です。
 
バス見学とは別に今週は、仁木町のOB様のお家も
ご見学させていただきました。
当日は、吹雪でしたが快く見学させてくださりましたOB様
ありがとうございました。
 
おまけ
自動販売機で当たりでました。
当てたのは私ではないですが、縁起が良いのでパシャリ
富樫写真から、当たりジュースいただきました♪
 
 
株式会社 大洋建設
〒007-0843
北海道札幌市東区北43条東
19丁目2-2 大洋ビル2F
TEL:011-780-1005
FAX:011-784-1009
(FAX番号が変わりました!)
qrcode.png
http://taiyoukk.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<株式会社 大洋建設>> 〒007-0843 北海道札幌市東区北43条東19丁目2-2 大洋ビル TEL:011-780-1005 FAX:011-780-1007