フォーム
 
現場周回
2017-03-25
着実な春の足音が聞こえてくる一方、日中と朝晩の寒暖差が激しく体調を崩しがちな今日この頃、皆様お元気にお過ごしでしょうか?

生産部 奥林です

弊社では数日前までインフルエンザが大流行
営業部はその半数以上が発病し、強制自宅待機となりました
 
私自身も連休前の3月18日に発熱し「これは…」と思いましたが、常日頃より口にしている「手洗いうがいと、努力と根性で健康体」の思い込みが功を奏し、幸いにも単なる風邪である事が判明し胸を撫で下ろしました

皆様も体調管理にはお気を付け下さいませ
 
さて私事の近況報告ではありますが、最近、朝晩の日課である読書タイムではピーター・F・ドラッカーにはまっております
 
ドラッカーの功績については、私ごとき凡人が語るべきではありませんので割愛いたします
 
一身上の都合であるお小遣いの限界の為、可能な範囲での新刊を購入する一方、高額な学術書等はもっぱら図書館ヘビーユーザーとして活用させて戴いております

目標は4月10日までにドラッカーの全著書を完読です
 
鞄の中には「経営者の条件」ダイヤモンド社 上田惇生(訳)
 
書斎の机上には「明日を経営するもの」「今日なにをなすべきか」「経営者の条件」「経営の神髄上下巻」の計五冊が鎮座しております
 
歳を重ねても知識欲は衰えず、感謝です
 
さて本題
 
CSの観点からの現場周回が私の業務の一旦である事は、再三再四このブログでも記載しておりますが
施工中現場への周回で各工程(基礎完成時 大工完成時 仕上げ各工程)は絶対として、それ以外ではスケジュールの許す限り周回を行っております 

現場へはマメに行くように心掛けておりますが、ご施主様とのお顔合わせをは完成立ち合い(引き渡し前、完成チエック)である事が多いのです
 
スケジュール上、可能であれば地鎮祭にお伺いしご挨拶させて戴く事もありますが(地鎮祭は弊社代表が参加させて戴いております)なかなか全てとはいきません
 
現場周回時にご施主様が工事進捗をご確認に来られた際に、ご挨拶をさせて戴く機会もございますが、そうそう多い物ではありません
 
ですので、ご施主様の住宅嗜好性(形状や配色バランスの考え方)等は、必然、現場周回を通じ想像を働かせる事がおおくなります
 
「主寝室の動線と色バランスは、奥様のご趣味なのであろうか」とか「窓付きの3帖納戸スペースは、ご主人様が書斎として死守されたのであろうか」などと想像しております
 
今回は現場周回時、柱に書かれた力溢れる名前の書き込みを見つけ、思わず写真に収めました
 
元気な男のお子様が、竣工を待ちわびておられるのでしょう
 
私達の喜びは、ご施主様の要望される間取りと性能の住宅を、取り決めさせて戴いた価格の範囲で最高品質でお届けする
 
それが誇りであり、真の喜びです
 

 
株式会社 大洋建設
〒007-0843
北海道札幌市東区北43条東
19丁目2-2 大洋ビル2F
TEL:011-780-1005
FAX:011-784-1009
(FAX番号が変わりました!)
qrcode.png
http://taiyoukk.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<株式会社 大洋建設>> 〒007-0843 北海道札幌市東区北43条東19丁目2-2 大洋ビル TEL:011-780-1005 FAX:011-780-1007