フォーム
 
企業風土
2017-02-21
2月も終盤 雪祭りも終わり一進一退ではありますが春の足音が近づいてまいります
つい先日までは、路面もアスファルトが露出しとても走り易かったのですが、またも白い色で覆い尽くされた本日 2月21日ブログ更新
 
生産部 奥林です
 
CSの観点からの建築現場周回も私の業務の一環です。
 
工程進捗に問題は無いか、部材や品番、打ち合わせ内容に不備が無いか
大洋建設施工基準に基く施工法に漏れは無いか、現場内清掃は適切に行われているかをチエックリストを用いて確認いたします
 
ごくまれにではありますが、ご施主様と現場でお会いする事があります
 
つい先日も大工工程完了チエック時にS様とお会いしました
当然、ご挨拶をさせて戴きましたが、その際に「ブログいつも楽しみに読んでいます。勉強になります」と、お言葉を頂戴しました
 
S様、長文の面倒くさいブログをご愛読戴き有難うございます
 
お話をいたしました際に、S様より様々なご指摘を頂戴いたしました
 
設計説明段階から、意思疎通の問題点や報告遅延等がその内容でした
 
CSマネージャーとして、ご指摘内容を真摯に受け止め、社内体制造りや教育訓練に一層邁進いたします
ご指摘、有難うございました この場を借りて御礼申し上げます
 
またお引渡しやご入居に関する懸案事項につきましては、社内にて確認作業を実施してご迷惑が掛からぬ様に準備を行っております
完成立ち合い時に再びお会いできるのを楽しみにしております
 
さてここらが本題です
論語に
「曾子曰く、吾(われ)、日に三たび吾が身を省みる 人の為に謀りて忠ならざるか、 朋友と交わりて信ならざるか、習わざるを伝うるか」との言葉があります
 
有名な言葉ですのでご存知の方も多いかと思いますが念のため、分かり易く直します
『私は1日に3回我が身を振り返える。1つは人のために真剣に物事を考えたか 2つは友に対して誠意を持ち接したか。3つ目はまだ自分が深く理解できていないことを、知ったかぶりをして人に教えはしなかったか」
 
我々の営む建築業界は、よくクレーム産業と揶揄されます
 
他社様の口コミを見ても「契約するまでは調子の良いことばかりを言っていたが、契約の後は豹変して、何をお願いしても追加ですと言われ結局高くなった」
「何度連絡してもアフターに来てくれない」等の書き込みが企業規模によらず見受けられます
私自身、建築業界に身を置く身としてその様な内容の書き込みを見ると、匿名性の書き込みなので話半分として見ても身につまされます
 
教育訓練や研修の実施、配置換えや人の入れ替え、対処療法的な手法は幾らでもありますが
恐らくは個々人の内省、改善努力の積み重ねしか根本的な改善手法は無いと考えます
個人の意識を変えるのは、個々の努力にもよりますが企業風土が大切かと思います

リッツ・カールトン・ホテルは末端社員まで一定範囲までの裁量権を有し、裁量行使の際に伺いも必要が無いとの事です
 
全てはお客様に心のこもったおもてなしと快適性を追求する為
基本は「クレド」に記載されており
「従業員への約束」「サービスの3ステップ」そしてWe Are Ladies and Gentlemen Serving Ladies and Gentlemen の文字
 
紳士淑女に最高のサービスを行うには、社員自身も紳士淑女で無ければならないとする企業風土
 
自己責任による判断を、企業も追認する 何故なら根底にクレドの精神が息づいているから
 
私自身もクレドを愛用の手帳に挟み込み日に三度、顧みる様に心がけてはいるが、未だ道遠い
自己鍛錬に一層、邁進しよう
今回は建築とは関係の無い、お話しでした
 
株式会社 大洋建設
〒007-0843
北海道札幌市東区北43条東
19丁目2-2 大洋ビル2F
TEL:011-780-1005
FAX:011-784-1009
(FAX番号が変わりました!)
qrcode.png
http://taiyoukk.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<株式会社 大洋建設>> 〒007-0843 北海道札幌市東区北43条東19丁目2-2 大洋ビル TEL:011-780-1005 FAX:011-780-1007