フォーム
 
ZEH登録完了
2016-04-26
生産部 奥林です
 
今回第1回のZEHビルダー登録業者が「環境共創イニシアチブ」より発表されました
全国で532件(業者)の登録がありました
 
登録内容にはA及びBの2種類があり、北海道は全8区分のうち、より高い性能を要求される1及び2区分となりA登録となります
 
A登録は基本補助金125万円寒冷地割増が25万円プラスされますので補助金額は150万円となります
 
登録業者のうち、全国で事業展開する業者は地域性による仕様変更を視野に入れ、A及びBの両方を登録しており532件中、重複A登録は9件、北海道のみで展開しているA登録業者は8件でした
 
ZEH補助金申請を行えるのは登録業者のみとなります
 
北海道においてZEH対応出来る企業は僅か17社しか無いというのが第1回登録の結果となりました
 
私達の加盟している各種団体での勉強会や各種セミナーで、来るべき2030年ZEH完全義務化はメーカーの生き残りをかけたパラダイムシフトと捉えており、いち早く登録を行ない経験則を蓄積するのは必須であるとの考えが業界総意であると言うのが個人認識でしたので
今回の登録件数の少なさは驚愕でした
 
無論、様子見の意識が働き、今後の市場動向により登録業者は一気に加速してくると考えてはおります
 
地球温暖化排出ガス削減、個人生活に要する1次エネルギー削減と再生可能エネルギーの最大活用が住宅業界に掲げられたZEH導入の目的ですが
 
住宅建築を考えるユーザーに対して、ZEHという概念が派生した理由をご説明し、ご理解戴いたお客様に対して的確なZEH仕様での住宅建築を提案するのが、我々、高性能住宅を提案するメーカーの義務であると考えております
 
 
 
あんしん融雪システム
2016-04-19
大洋建設 奥林です
 
今回は弊社で、本年度より本格的に販売を開始いたしました「あんしん融雪システム」についてご紹介致します
 
一般的なロードヒーティングも、熱源機より暖めて送り出される不凍液を路盤面に伝達し融雪いたしますが「あんしん融雪システム」も路盤面への熱伝導手法は同じです

ただ熱源機で直接暖めるのでは無く、大洋建設の新築時標準暖房システムである「床土間暖房システム」による土間蓄熱の熱エネルギーを一部借受て熱源を得るところがポイントです
 
ロードヒーティングに要する直接熱源を必要としない為、熱エネルギー発生の為の直接費用は”0”
 
床土間の熱を一部借りますので、その分だけ居室暖房に要する付加熱量が必要になりますが、居室暖房用の熱を不必要に奪わない為の工夫があります
 
床土間を2層構造にする事により、暖房用の熱とロードヒーティング用のパイピングが直接、熱交換を行うことはせず、温まった土間熱を借り受けます。また必要以上の熱を奪うような事態を避けるため、降雪センサーと熱センサー、加えてタイマーの併用過剰なポンプ稼働を抑制する事により(昨年から近似値のシステム運用による実績データから導き出される推測値)ワンシーズンのランニングコストは車一台当たりで\14,000円程度と見込んでいます
 
循環ポンプは100Vの低電力タイプを採用しています(面積や勾配の有無によって変わります)
 
「あんしん融雪システム」は低温水循環方式を採用しておりますので、融雪処理速度は決して速いとは言い難いですが、ロードヒーティングの欠点であるランニングコストを圧縮し、辛い雪跳ね作業から解放されるというメリットがあります
 
床土間暖房システム併用の「あんしん融雪システム」は基礎2層構造と言う基本施工の条件がある事から新築住宅に限定されてしまいますが、弊社がNEDO事業で実証研究を行った太陽集熱システムを壁面に取り付ける事により既築住宅へのシステム転用が可能となります(太陽集熱システムも再生可能エネルギー利用となりますのでランニングコストはポンプ電気代のみとなります)
 
既に新築建築のお客様にはご採用戴いている「あんしん融雪システム」は今後とも実証研究を重ね、更に発展させられるシステムであり、少子高齢化が顕著に叫ばれる過疎地の積雪対策に寄与し、ひいては高齢者の健康被害救済にも効果があると推察いたします
 
全ては故郷、北海道の快適生活の為に…
 
 
天気晴朗なれど…
2016-04-09
平成28年4月9日 天気晴朗なれど風強し
 
余市で施工している現場周回の移動の車中、
軽やかな春の日差しと車体を煽る海風に向かい
 
右手に広がる広大な海を横目で見ながらブログネタを考えていた 気分は海軍士官 
 
自称 海の似合う男 生産部 奥林です

さて今回は、前回ご紹介した大洋建設紅一点 新人の原田大工に続いて境出大工をご紹介致します
 
彼は工業系の高校出身で、専門学校での専門教育も受けているので基礎知識は充分
若手大工の有望株です
 
多少カメラ目線が気になるものの、堂々とした足場でのワンショット
(私がこっちを見てドヤ顔を決めなさいと、業務命令を出しただけで彼が目立ちたがりの訳ではありません)
 
基礎の習得が出来ているせいか、私と違いヘルメット姿も堂に行っています

自分で言うのも何ですが、私は何故かヘルメットが似合いません
以前、嫁さんの前で被って見せたら何故だか大笑いされて大いに傷ついた経験があります
幼い頃からの老け顔のせいか、はたまた顔の造りの問題か…閑話休題

「最初の現場が余市なので、毎日の早起きが大変ですが楽しいです」とは本人の弁
 
指導を行なっている棟梁 住谷大工も「要領が良く、見込みがあります。まだまだ半人前ですが若いので飲み込みも早いと思います」と語ってくれました
 
前回のブログでも記載した通り、希望に溢れる若者が高齢化が進む職人の世界に飛び込んできてくれる事が喜ばしい
 
正しきを学び、大きく成長して欲しいと願っています
 
大洋建設はお客様に高気密高断熱の住宅提案を行う共に、提供する住宅品質に相応しい人間形成の為の社員教育を、今後とも実践してまいります(まず自分から)
 
 
 
 
 
 
2回目
2016-04-08
お世話になっております。
高橋です。
 
春を迎えて忙しい季節になって参りました。
雪が解け、家の回りのゴミが目立ってきていると思います。
外のゴミ拾いも当然ですが、家の中にも目を配っていただきたいと思います。
冬の時期、活躍していただいた暖房器。
お勤めご苦労さまの意を込めて、点検・修理等のご褒美をあげるのは
いかがでしょう。
 
当然、来冬にもお世話になりますし長く使用するためにもこの機会に是非!!
・・・とは言え、使用されてる頻度にもよりますので一概にはいえませんが
長く住まわれるお家の設備ですので定期的に点検をお考えください。
他にも給湯器なども毎日休まず働き続けています。
長く使えば使うほどダメージも大きくなりますので、
どこかのタイミングで是非労わってやって下さい。
 
尚、点検修理のお知らせ等は、大洋建設より連絡致しませんので
お客さまがご自分の家、設備に対して愛情をもって接して頂きたいと考えております。
何卒、よろしくお願い致します。
 
 
フレッシュ
2016-04-04
卒業の3月が過ぎ、新緑と出会いの季節である4月に突入致しました
 
卒業ソングとして、おにゃんこクラブ「じゃあね」を一番に思いだす、歳がバレバレ、でも気持ちだけは 永遠の二十歳 生産部 奥林です
 
大洋建設にもフレッシュな人材が入社いたしました
その中で、今回は新人大工の原田さんをご紹介いたします
 
原田さんは学校卒業したての可愛らし女性で、小さな体で元気いっぱい
新人研修を終えて、4月4日より現場入りしました

女性大工はまだまだ珍しい存在ですが 彼女はお父さんが大工さん
 
「父の後ろ姿を見て育ってきたので、昔から大工に憧れてました」と、キラキラ輝く瞳で語ってくれました
 
大工の仕事と言えば師弟関係の厳しい世界で、無口で頑固な職人気質の親方が睨みをきかし、その作業を目で盗んで覚えると言ったイメージが強いと思います
 
確かに朝も早く、覚える事の多い厳しい仕事です
 
ただ覚えた技術がすぐに役立ち、それが具体的な形になっていくのを体験する事が出来る素晴らしい仕事です
 
特に本格和室造作等の高度な技術を身につければ引く手あまた、その技術は誰にも侵されない一生の個人財産

職人の高齢化が叫ばれる昨今、技術を身に付けようと希望に燃える若者は、大洋建設のみならず日本の宝です
 
是非、女性ならではの感性を失わず大きく成長して欲しいと願っています

今年は原田大工と同期で境出大工という男性も入社し、同じく4月4日より現場入りしています
 
高気密高断熱の住宅提供を標榜している大洋建設では、当然として施工レベルにおいても高いクオリティーが求められます
 
若い力が大きく飛躍する様、私も暖かく見守りたいと思っています
 
今回は建込補助で現場入りしている原田大工のスナップを掲載いたします
まだ腰の座りは覚束ないですが、柱に抱き着く姿には初々しさと愛情が読み取れるかと思います
 
住宅造を愛する大洋建設の大工を、今後とも宜しくお願い致します
 
 

 
株式会社 大洋建設
〒007-0843
北海道札幌市東区北43条東
19丁目2-2 大洋ビル2F
TEL:011-780-1005
FAX:011-784-1009
(FAX番号が変わりました!)
qrcode.png
http://taiyoukk.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<株式会社 大洋建設>> 〒007-0843 北海道札幌市東区北43条東19丁目2-2 大洋ビル TEL:011-780-1005 FAX:011-780-1007