フォーム
 
ゼロエネルギー住宅への取り組み
2015-10-13
北海道の短い秋に突入すると我々住宅業界の人間は、来るべき冬に向かい急ピッチで工事を進めます
 
 
雪が降ると、外壁や左官工事、基礎工事に影響を与える為、年内引き渡し工事の進捗状況や工程精査が肝要となります
 
2015年、住宅産業は大きく差別化の波が押し寄せました
 
全体的な住宅着工件数は前年対比で減少
伸びている会社と施工棟数が激減した会社に分かれました
 
独自に傾向分析すると
宅地造成により建売展開を中心に据えている会社は、土地所在地と総体価格により明暗が分かれました
 
 
毎月まとめられる建築確認提出類型状況では建売申請は前年対比で減少しております
 
注文住宅はと言うと…
 
ローコストやデザインにおいて明確な差別化を達成している会社は安定値を確保し、どちらとも言えない立ち位置であった会社は、軒並み棟数を落としています
 
性能重視の会社は、独自見解による商品開発や価格バランス提案が受注棟数に影響を与えています
私たち大洋建設は、性能重視の会社です
 
「より性能の高い住宅を、お求めやすい価格で提供する」
 
その為には施工体制強化は勿論の事、寒冷地学研究に対する研究成果の情報収集や、応用理論を背景とした商品開発が欠かせません
 
その為に様々なセミナーや研究会にて参加し、学んでいます
 
現在、パッシブエネルギーの有効活用と実用化を重点項目として各社、真の意味でのゼロエネルギー住宅研究が標榜され、性能重視の会社は基本性能の引き上げとエネルギー有効活用への道筋を模索しています

満を持して各社名乗りを上げた、高額での太陽光全量買い取りを背景としたメガソーラーの計画も、送電容量不足と資金難などの背景から電力会社との折り合いがつかず、計画頓挫が多発
 
電力自由化と併せて活用されれば、競争原理により供給価格低下が見込まれるかと考えられましたが、予断を許さぬ状況です
 
これから迎える冬。暖房光熱に使用使用するエネルギーの安定供給にも不安が生じます
 
これからの時代、化石エネルギーを中心としたアクティブエネルギー重視では無く、エネルギー供給量が不安定ではあるが、制御、活用する事により消費者の負担が減るパッシブエネルギー活用に対する需要がどんどん増加すると思われます
 
私たち大洋建設は各研究機関の協力を得て、太陽光(集熱含む)、地熱利用のゼロエネルギーパッシブハウスの実証研究に日夜、取り組んでおります
 
 
周回チエックとスキルチエックへの取り組み
2015-10-05
秋の気配が色濃く、朝晩の寒暖差による体調変化、皆様におかれましてはお変わりございませんでしょうか?

不定期更新の現場ブログ「現場のこだわり」第4回の更新です
 
さて、工事管理者の仕事とは
 
お客様の求められる“在るべき性能”の住宅を、打ち合わせ通りのデザインで、安全に、事故なく工事を進捗させ、お客様にお引き渡しをするという事です
 
日々、精進している我々、工事部スタッフではありますが、やはり見落としや、人為的ミスが発生する懸念があります
 
その防御処置として、社長班、常務版の2班に分かれローテーションで全ての現場においての抜き打ちチエックを行っております
 
「抜き打ち」と言うと印象が悪いのですが、大洋建設工事部マニュアルに基づく施工方法が正しく行われているか、近隣住宅の皆様にご迷惑をお掛けしないような安全配慮処置が適切に行われているかどうか等のチエックを行います
 
もともと大洋建設では工事担当者は担当現場をほぼ毎日、工事統括は定期ローテにて全現場を各週2回以上、トップ視察は各班月2回以上、合計4回以上の現場チエックを行います
 
現場の“質”が現場周回件数と必ずしも比例せず、現場管理者のスキルに左右される事があります
 
工事管理者のスキル不均衡
 
私達は工事管理者スキルの均一化及び質的上昇の為、月8回以上の現場及び座学研修会の実施
も行っております
 
全てはお客様満足の追究の為
 
工事部の取り組みです
 
 
現場清掃と技量
2015-09-25
ご好評戴いていると,勝手に思い込んでいる「現場のこだわり」ブログ第3回目の連載開始です
 
大洋建設は高気密高断熱、省エネの注文請負住宅を標榜している建築会社です
施工中のご施主様に「お時間があれば、是非、何度も現場に足をお運び下さい」と、お願いしております
 
大切な財産であるマイホーム
 
施工中も含めてお客様に直接、確認して欲しい
 
その際、ご施主様によくされる質問「私たちは施工に関しては素人なので、現場のチエックポイントを教えて貰えますか?」
 
ご施主様が建築関連の仕事に関っている、又は相応の知識を所有し、自ら防水納めや断熱気密の取り合い等をチエック出来る場合等は話は別ですが、現場の“整頓状況”を中心にチエックするのか如何でしょうか? と、お答えしています
 
料理に例えると分かりやすいかと思いますが、プロの料理人や料理上手な方の大半は、作る、と同時進行で片付けを行うようです
 
数式で表すと
 
段取り、整頓が上手=要領が良い=腕が良い
 
とも言えるのではないのでしょうか
 
大工を含めた職方にも同じ事が言えます
 
私も仕事がら、毎日、現場周回を行っております
経験則ですが、腕の良い職人が作業している現場で、乱雑な現場を見たことがありません
 
大洋建設では常に、施工チェックと併せて清掃確認を徹底しております

大洋建設で建築を検討されているお客様は、是非、見学会場での完成物件と併せて施工中現場に足を運んで戴き、ご覧戴ければと思います
 
技術革新への取り組み
2015-09-19
写真は弊社が加盟している「無断冷房研究会」での札幌地下遊歩道のイベント風景です
 
地場札幌近郊において、高性能高断熱住宅におけるパイオニア的な業者が集い
 
意見交換や共同研究を行い、将来的に寒冷地北海道において”無暖房”の住宅を完成させようと言うグループです
 
一般的な感覚ですと、まるで夢物語の様な話ではありますが
 
パッシブレベルにおける自然エネルギーの有効活用により、実現の可能性は実証されつつあります
 
そんな実証研究の一環として、弊社では「太陽集熱型エネルギー住宅」の実証研究も2年目に突入致しました
 
完全予約制とはなりますが、ご興味ございましたらお気軽にご連絡下さいませ
 
 
 
 
 
現場のこだわりブログ始まりました
2015-09-11
大洋建設工事部 流離のエンターティナー こと ダンディー(坂野ではありません…念の為)です
 
さて弊社でご好評を戴いております「スタッフブログ」に負けじと、工事部においても
 
弊社の誇る高性能住宅の建築過程を、真面目に、時に笑いと涙ありで
 
面白く、かつ分かりやすくお届けさせて戴きたいと思っております
 
手始めに一人で書き綴る、日常風景のブログの為、不的更新とはなりますが
 
末永くお付き合いをお願い出来ればと考えております
 
次回より本編が始まります
 
次回予告「事件は現場で起きている、出るか必殺フェノバ二枚張り!!」(仮称、但し絶対この様なタイトルにはならないと思います)
株式会社 大洋建設
〒007-0843
北海道札幌市東区北43条東
19丁目2-2 大洋ビル2F
TEL:011-780-1005
FAX:011-784-1009
(FAX番号が変わりました!)
qrcode.png
http://taiyoukk.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<株式会社 大洋建設>> 〒007-0843 北海道札幌市東区北43条東19丁目2-2 大洋ビル TEL:011-780-1005 FAX:011-780-1007