大洋建設|新築住宅|注文住宅|札幌市東区北|工務店|耐震構造|ダブル断熱|高断熱|高気密|ハイブリッドハウス|ゼロエネルギーハウス|二世帯住宅|スマートハウス

お知らせ
 
株式会社大洋建設は2017年7月からイゼッチハウス北海道株式会社のグループ中核企業となり、7月以降の新築住宅は
イゼッチハウス北海道が担当いたします
 
これからもイゼッチハウス・大洋建設をよろしくお願いいたします
 
代表取締役 鏡原 勲
 
 
フォーム
 
住宅建築で考える事
2017-06-24
がん闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが22日夜、亡くなった。34歳の若さだったとの事である

各報道機関でニュースを行っているので皆様もご存知の事かと思うが、幼い子供二人を残し旅立つ本人の心境に思いを馳せると共に、ご家族の心労を察しご冥福をお祈り申し上げます
 
建築会社の、しかも現場ブログで冒頭から不適切な感もあるがご容赦いただきたい
 
日本人の死亡原因の3人に一人は癌であると言われている
 
癌の告知を受け身近に感じる死の恐怖に精神を摩耗し、抗がん剤の副作用に苛まれる身体的苦痛は経験者しか分からないと言われる
 
本旨から逸脱するので詳しくは書かないが、私自身(生産部 奥林です)上記の経験を重ね今に至るのでそれなりの心境は理解出来るつもりである
 
さてここからが本題である
 
健康である事が住宅建築する第一の条件である事に異存は無いと思う
 
現金購入ならいざ知らず、住宅を建築する際には大抵の方が住宅融資を利用される
 
一部機関を除き、住宅融資には団体生命信用保険の加入が必須となっている
つまり団体信用生命保険に加入できなければ(健康でなければ)融資が受けられないと言う事である
 
稼ぎ頭を失って住宅融資の支払いで家族が困窮しない(ありていに言えば、金融機関が資金回収不能に陥るのを防ぐ為の処置ではあるが)為である
 
私自身、部下に指導を要する時によく使うフレーズに「お客様が命を担保に(団体信用生命保険加入による融資の事)建てられた住宅で○○○」と、言うのがある
 
家計に占める衣食住のうち”住”の比率は高い
 
無論、所有すれば固定資産税やメンテナンス費用が必要となるのも事実である
 
しかし固定資産税は石狩管内の一般的な専用住宅において20万円以下であり(減価償却により、経年変化で下がっていく)月に均せば2万円以下である
 
一戸建て住宅を借家した場合、築年数や場所にもによるがこの金額では無理である
 
メンテナンス費用も当初から、経年変化の少ない素材で建築された住宅であり、かつ長期における保障体制を構築している会社であれば最低限の費用で抑える事も可能となる
 
しかも年間の給湯暖房に要するエネルギーコストが低ければ、より良い
 
不謹慎な言い方に聞こえるかもしれないが、築後メンテ費用が最少に抑えられる住宅であれば稼ぎ手に万が一があった時にも、一先ずの安心が得られるのではないだろうか
 
ましてや銀行系の団体信用生命保険は八大疾病という手厚い保障となっている
 
住宅建築に迷われる場合には、イザと言うときに愛する家族に対して何を残せるかを真摯に考えて戴きたい
 
住宅建築は家族で過ごす憩いの場所を造ると言う事と、財産形成と言う目的もあると言う事も視野に入れる必要がある
 
イゼッチハウス(大洋建設)では住宅融資に精通したスタッフが在中しております
 
どうか納得がいくまで説明を受けられる事をお勧めいたします
 
 
 
 
 
 
エスディージーエス
2017-06-17
SDGs(エスディージーエス)と言う言葉をご存知であろうか?
 
「地球環境と人々の暮らしを持続的なものとするため、すべての国連加盟国が2030年までに取り組む
17分野の目標。極度の貧困と飢えをなくす、といった従来の開発目標に加え、ジェンダーの平等や良好な雇用環境づくり、生産と消費の見直し、海や森の資源保護、安全なまちづくりなど、先進国が直面する課題も入る。15年9月に採択された『持続可能な開発のための2030アジェンダ』のなかで合意された。目標達成のために必要な、169のターゲットも定められている」
 
とまあ、説明概略を丸写しにしても分かりにくい
 
実は私(生産部 奥林です)SDGsという言葉は知っていたがその内容についての知識はほとんど無かった
 
こんなことではいかんと
 
昨日 6月16日に環境省北海道パートナーシップオフイス主催の「持続可能な地域づくりシンポジウム~世界が憧れる札幌を目指して」開催場所 北海道大学工学部応用科学研究棟に参加させて戴いた
 
事前予約制で定員200名全て予約済みの盛況なものであった
 
SDGsが2030年までにかかげる17の達成目標は以下の通り
 
1.貧困を無くそう
2.飢餓をゼロに
3.全ての人に健康と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
5.ジェンダー平等を実現しよう
6.安全な水とトイレを世界中に
7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
8.働きがいも経済成長も
9.産業と技術革新の基盤を造ろう
10.人や国の不平等を無くそう
11.住み続けられる街づくりを
12.つくる責任 つかう責任
13.気候変動に具体的な対策を
14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさを守ろう
16.平和と公正をすべての人に
17.パートナーシップで目標を達成しよう
 
面白いのは、各企業や個人がこの17の取り組みを実施する事により、連鎖的に他の取り組み効果も得られるとする概念である
 
このあたりについては慶應義塾大学大学院・政策メディア研究科教授 蟹江憲史 氏が講演された
 
まさにbutterfly effectである
 
ちなみにbutterfly effectとは(興味の無い方、及び知ってる方は飛ばして下さい)
ある系の変化が初期条件に極めて鋭敏に依存する場合に見られる、予測不可能な挙動のたとえ。
もとは、米国の気象学者ローレンツが1972年に行った「ブラジルでの蝶のはばたきがテキサスに竜巻を引き起こすか」という講演の演題に由来する。
大気の対流が決定論的な微分方程式に従うにもかかわらず、数値計算の精度をいくら向上させても事実上正確に予測できないカオスの性質をもつことを象徴的に表現したものとして知られる。
 
自分の立場でSDGs連鎖を考えてみよう
 
イゼッチグループはフルZEH住宅を提案する
この試みは
SDGsの17目標の7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに 11.住み続けられる街づくりを12.つくる責任 つかう責任に具体的に働きかける事になる
 
派生的に13.気候変動に具体的な対策を14.海の豊かさを守ろう15.陸の豊かさを守ろうを包括する事になり
 
またパリ協定や地球温暖化対策を視野に入れてのお客様への説明行為は4.質の高い教育をみんなにに該当し
受注件数増加による原資を背景としての自社社員への福利厚生行為は1.貧困を無くそう3.全ての人に健康と福祉をに繋がり協力業者への発注行為が8.働きがいも経済成長もへと連鎖する
 
各企業や個人が、出来うる範囲でこの目標を意識し行動を起こすことで、派生的に生まれるよりよい世界
大きな目標を実現する為、まず1歩進めるべく我々イゼッチグループ(グループ会社 大洋建設)は今後とも活動してまいります
 

 
 
今、そこにある危機
2017-06-05
6月入っても寒暖差が激しく、これも温室効果ガスによる影響かと考えてしまう
生産部 奥林 今回も長文で回りくどい、読みにくさ全開でのブログ更新です

さて、ついにと言うべきか6月1日にトランプ米大統領が地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から離脱すると発表し、世界中に激震が走った
 
「米国第一主義」を掲げた選挙戦の公約を実現した形だが、世界第2の温室効果ガス排出国である米国の離脱は気候変動問題への国際的取り組みにブレーキがかかると予測されている

発表声明で「米国と米国民を守るという厳粛な責務を果たすため、パリ協定から離脱する」と明言
 
ご存知の様にパリ協定とは、第21回気候変動枠組条約締約国会議(COP21)が開催されたパリにて、2015年12月12日に採択された、気候変動抑制に関する多国間の国際的な協定の事である
 
1997年に採択された京都議定書以来、18年ぶりとなる気候変動に関する国際的枠組みであり、気候変動枠組条約に加盟する全196カ国全てが参加する枠組みとしては世界初となっている
 
声明以外のドナルド・トランプ大統領の言い分としては「中国、ロシア、インドは何も貢献しないのに米国は何十億ドルも払う不公平な協定だ」(記事を読んだとき思わず”子供”か!!とツッこんでしまいました)との事である
 
温室効果ガス排出国の1位が中国 2位がアメリカ 3位が欧州EU加盟国となっており目標未達の場合は達成国の余剰削減量を買う事が出来る(日本も京都議定書の削減目標未達で大枚払って購入しました)
 
温室効果ガスによるオゾン層への影響は諸説あり、現在も継続して研究が為されているが、一般的に100年後には地球の平均気温は6.4℃上昇(最悪ケースのシナリオ)すると言われている
 
かりに6.4℃世界の平均温度が上昇した場合の影響は多岐に渡るが、南極や北極等の氷結層融解による水位上昇、海流の温度変化による水生生物への生存影響や壊滅的被害を与える台風やハリケーンの多発などが上げられている
 
無論、逆説的意見も多数ある。代表的な物を上げると
 
1.地球温暖化そのものを疑う考え
2.人口増加による人間的影響を温暖化の根本原因とする考え
3.温室効果ガスの影響を懐疑的に考えるもの
 
様々な考え方があるが、上記以外にも温度上昇原因を温室効果ガスによる面を認めつつも、公転軌道や自転軸の傾きによるものが原因とする「ミランコヴィッチ・サイクル理論」が有名どころであろうか
 
様々な考え方、理論がありそれを自体を戦わせるのは好ましい事ではある(議論により決定が遅れるのは困りごとだが)
 
日本における温室効果ガス発生原因は1番がエネルギー転換部門(電気事業者等)38% 次いで産業部門28% 運輸部門17%と続きいており民生部門は僅か4%に留まる
 
だがこの4%はエネルギー転換部門や産業部門が削減に向けての自己努力を開始し成果を上げているのに対して、今だ上昇を続けている数字である。原因はライフスタイルの変化と言われており、室効果ガス発生原因を抑制するためには上昇を抑えなければならない

経産省がZEHやZEB等で民生部門に強制的な負荷をかけている原因がそこにある
 
様々な研修会や勉強会に参加させて戴くと同時に、関連書籍や論文を自己学習した結果としての持論に留まるが
 
温室効果ガスの削減は必要である
世界規模での削減協力は責務だと考える
 
シンクタンクの助言等、必要な情報が充分に得られているであろうアメリカトップ判断として今回のパリ協定脱退は稚拙だとしか思えない。まるで我儘なガキ大将である
 
トランプ氏が選挙戦前から発言していた「アメリカの自国利益が上がれば他は勝手にしろ」と言うエゴを背景に考えてしまうのは私だけではあるまい
 
国家間の思惑を我々がどうこう出来ない以上、我々が出来るのは民生部門から地球温暖化抑制する為に、ZEH推進を力強く進めるしかない
 
子供たちに受け継がれるべき誇れる未来の為に
 
真のZEH
2017-05-31
出勤後メール確認を行い、返信を必要とするものには返信を行う 
その後、自社ホームページの更新状況を確認し、スタッフブログが更新されていれば目を通してから
同業他社のホームページ更新状況等をローテーションで閲覧する
 
最後に、これまた日課としている自社の「e戸建口コミ情報」をチエックする
 
無記名方式の情報サイトなので、中傷や批判的な書き込みもあるが、書き込みの内容に論理的整合性があれば、有難く是正の情報源とさせて戴いている
 
そんな中、この様な書き込みがあったので紹介したい
 
「一回温めると本当になかなか冷えない。
寒いアパートに住んでいた身としては、かなりの衝撃でした」
 
「同感です。24〜25度が適温の寒がりな私でも日当たりにもよると思いますが
周りが暖房をつけてる時でも日射のみで暖まり暖房いらずでした
暑い日もレースカーテンを閉めていれば外が暑くても家は快適です」
 
決して自社スタッフによる自画自賛の書き込みでは無い。弊社では当たり前のことではあるが、その様な行為は一切禁止している
 
弊社で建築をされたお客様自身による書き込みであろう
 
暖房方式は「一回温めると本当になかなか冷えない」の書き込みから推察すると、弊社独自の床土間暖房システムをご採用戴いたのであろうか
 
採暖方式(放熱部位を持つ部分暖房の事。FFストーブや暖炉)であっても躯体蓄熱量が安定的に保持されていればこのコメントは成り立つ
 
お褒めの言葉ともとれるこの様な書き込みは、有難い
 
私たちの標榜している“真の住まい提案”の成果が確実に表れているのだと感謝すると共に、これからも更なる努力を行う原動力たりえる
 
相変わらず前置きが長い、生産部 奥林です
 
さて引き続きブログ更新
 
最近ZEH受託率全国最下位と揶揄される道内企業の汚名返上なのか、時代趨勢に対し、やっと重い腰を上げ始めたのか定かでは無いが
 
新聞の折り込み広告で“ZEH”の言葉を見る事が多くなった
「Ua値2.2W/(㎡・K)!! ZEHモデル完成見学会開催!!」等々
 
さてここからだがUa値の計算は 各部位から逃げる熱損失を合計し、外皮面積で割って求める
 
完略式だと以下のようになる
 
外皮平均熱貫流率 [W/(㎡・K)] = 総熱損失量 [W/K] ÷ 外皮面積の合計 [㎡]
各部位の熱損失量 [W/K] = 熱貫流率 [W/(㎡・K)] × 面積 [㎡] × 温度差係数
 
対して従来の性能指標であったQ値は各部位から逃げる熱損失を合計し、床面積で割って求める
 
要するに外皮で割るか、床で割るかの違いである
 
余談だが、同じ床面積(例えば30坪)の住宅とした場合、出隅入隅を多用した複雑形状の住宅においてQ値計算では床面積が変動しない事から計算結果は変化しないが

Ua値計算においては総二階住宅と比較した複雑形状の住宅における外皮面積が変化する事から、開口部(窓等)が同面積であった場合、外皮量を増やせば増やすほどUa値が下がる事になる(計算上性能優位判定となる)
 
ZEHに求められる性能基準にはC値(相当隙間面積)が義務付けられてはいないが、複雑形状の住宅にすれば気密処理の取り合いが部分が増え、結果的にUa値2.2W/(㎡・K)C値0.8㎡/㎡という冗談の様な家が誕生する事になる(何が冗談かはまた後日)
 
ZEHの判定基準に何故、Ua値のみを採択しC値を条件としなかったか
 
答えは、厳しい基準値を定めC値を条件とした場合、施工レベルが追い付かない業者様では達成基準を満たさないからだと言われている
 
要するUa値は一定の熱貫流率を有する部材を一定量使用すれば計算上、技術格差は存在せず達成できる

竣工後、気密測定によって成果を確認するC値を要件とした場合、達成出来ない業者様が多大となり
経産省の策定する2030年ZEH義務化の足かせとなる
 
以前にもこれと同じ様な内容をブログで記載したら、ブログ連動のフェイスブック書き込みで某建築士の方から

「さすが建築を知り尽くしている会社のブログです」と言う様なコメントを戴いた
 
我々のお付き合いしている有識者の方々は皆、同じような意見を持たれている
 
我々の目指している物は“真のZEH”である
 
制度に義務付けされ物では無く、お客様の資産、生活、快適性を追求した住宅の建築である
 
 
 
 
CF準備中
2017-05-23
生産部 奥林ブログ更新です
 
早速ではあるが、作家 喜多嶋隆氏の「CFギャングシリーズ」をお読みになった事があるだろうか?
現在19巻まで出版されており完結はされていない
 
喜多嶋氏独自の軽快な、南風の香り漂うテンポ良い文章は、肩に力を入れず読むことが出来る
 
シリーズを通してのストーリー展開は
 
「外資系の広告代理店と1本単位で契約を結ぶコマーシャル・フィルム・ディレクター流葉
何一つ保証のない自分の腕だけを武器にした魅力的な人間構成で組み上げられたチーム流葉が作る、わずか1分にも満たないCFのなかには様々なドラマがあった
そしてそんなチーム流葉に舞いこんでくるCF依頼は、他社でNGになるような曰くつきのモノばかり。
だが、その依頼の秘められた依頼人の情熱に動かされた流葉たちは、時に妨害さえ受けながらも命がけのCF作りに奔走する」
 
とても分かり易い
 
さて本題
 
5月20日(土曜日)石狩市某所河川敷にて新会社「イゼッチハウス北海道」CF撮影が行われた
幸い好天に恵まれ、大勢の撮影クルーと共に撮影に立ち合わせて戴いた
 
詳しくは実際のCFをご覧戴くとして、冒頭のCFギャングシリーズを読んだ覚えのある(たしかこんな感じ)コンテ風にCF内容をまとめてみた
 
「好天に恵まれる青々とした河川敷土手
そこに建つ太陽光発電搭載の家(合成)
 
玄関前には来客を出迎えるべく、にこやかに談笑している家族
 
その家を目指して歩いてくる家族
娘が父親になにかを訪ね、笑顔で答える父親
 
後ろから家族を追い抜き走る元気な男の子、そして女の子
 
子供たちが先に家に辿りつき、出迎えている家族の周りを囲む
少し遅れて辿りつ来客家族
 
玄関前で笑顔あふれる集団が形成される」
 
全編を通して流れるCFソングのテーマは「未来を造ろう」
 
我々は2030年に完全義務化とされるZEH住宅を、いち早く標準化する
 
しかも1次エネルギー量を75%以上で良しとするNearly(ニアリー) ZEH等の逃げ道は使わず
100%創エネするフルZEHを標準とする
 
この経営戦略は社内各所においても賛否両論ある
 
同業他社が手掛けないテーマを何故、我々がといった論理である
 
2030年義務化に真っ向から立ち向かっている同業者は数少ない
 
全棟ZEHを標準宣言している大手ハウスメーカーも北海道では苦戦している
価格の問題、積雪の問題等、ZEH住宅受注が困難である理由を皆、口にする
 
Co2削減は世界的なテーマであり、2030年にはZEH住宅以外は建てられなくなる
しかしその先を考えて戴きたい
住宅を資産として考えた場合、2030年以降、通常住宅は中古市場で適切な評価を受けられるのであろうか?
同年度に建築されたフルZEH住宅と比較した場合、その査定額は当初建築価格の差異程度では収まらないと私は考える
ましてや高気密高性能のいわゆるLedy ZEH(創エネ搭載は無いが、性能面や省エネ機器搭を標準としてZEH基準をクリアしている住宅のこと)を標準としている我々である
 
パイオニアとして困難なテーマにチャレンジするのは義務であると考える
 
まさに「未来は今、創られている」である
 
今回のCFコンテで私が読み込んだテーゼ
 
既に建てられたZEH住宅の前で、充実感に笑顔するご家族
その未来型住宅を訪ねるご家族は、現行制度の住宅かご友人が建てたZEH住宅かを検討されている
ご家族を追い抜く子供たちは未来に繋がる住宅の象徴
子供たちは、私達より先に未来を見据えている
私達が考えるのは、子供たちに残すべき美しい景色、そして未来を創りだす家
そして未来創生の家に集まる笑顔
 
まだ校正段階の為、実際のCFは私も見ていないが楽しみである
 
 
 
 
 
 
株式会社 大洋建設
〒007-0843
北海道札幌市東区北43条東
19丁目2-2 大洋ビル2F
TEL:011-780-1008
FAX:011-784-1009
(FAX番号が変わりました!)
qrcode.png
http://taiyoukk.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<株式会社 大洋建設>> 〒007-0843 北海道札幌市東区北43条東19丁目2-2 大洋ビル TEL:011-780-1008 FAX:011-780-1009